プロが教える家庭でも本格的に楽しめる 出汁が旨い【ブリとせり鍋】簡単しゃぶしゃぶレシピ ここがポイント

この記事は2分で読めます

こんにちは!

このブログを書いているよしふみの佐藤です。

 

今回は家庭でも簡単に本格的にお店の味を楽しめちゃいますよ。

 

今の世の中、鍋のタレとか味付けの調味料とか沢山あって

無添加なども多く、美味しいのもあるので便利ですよね。

 

ただちょっとした調理だけでも、日常、家庭にある調味料でも美味しく仕上げていけるんですよ。

 

もちろん化学調味料などは一切使わなくても、自然の旨味成分はいろいろあるんです。

 

 

さて今回は、仙台でも有名な「仙台セリ鍋」を作っていきます。(*^▽^*)

 

食材をしゃぶしゃぶして、食べるだけなんで、やっぱりこだわるなら鍋のスープですね

 

 

通常は出汁をとってから作りますが今回は水から土鍋で作っちゃいます。

しゃぶしゃぶは昆布出汁でやるのも多いですが

 

ほんのちょっと味付けるだけで味わいがかなり違いますよ。

 

最後の〆のスープで作る、うどんや雑炊も、

 

煮詰まった感じの醤油の味わいがこれまた食欲そそっちゃいま~す。

 

 

こちらはユーチューブでの動画です。

参考にしてみてください。

 

 

早速作り方とレシピですね。

材料 2~3人前

  ブリの刺身 1冊(腹身の部分は脂がのって旨いです)

  芹(できれば根っこがあるもの)2把

 

  合わせ出汁

  水  4合(720㏄) 醤油60㏄ 味醂60㏄ 出汁昆布 5㌘ 鰹節10㌘

 

  即席ポン酢 三杯酢に酢橘かゆずのしぼり汁をいれてみてください。

  (三杯酢とは?醤油、酢、味醂 三種類を同割で合わせたもの)

   *味醂はアルコールがあるので合わせてから一度、沸かして冷ましてから使ってください。

 

  • まずは、セリの根っこをしっかりと歯ブラシなどやたわしなどで土を洗い流します。

 

  • 根っこを切り落として半分か三等分くらいにせりをカットします。

 

  • ブリをしゃぶしゃぶにするくらいの薄さに引いていきます。今回は皮を引いた面を下にして、高い方を奥にしてブリを包丁で切っていきます。

 

  • 庖丁でブリを引いて、最後に庖丁を立ててから切り落とすと、角が立ってきれいになります。

 

  • 皿に切った順に並べていき先ほど切っていたセリものせます。

 

  • 出汁を作ります。土鍋に水と昆布と醤油、味醂を入れ、火にかけます。沸騰し始めたら、鰹節をキッチンペーパーで包んで入れて少しに出します。これでしゃぶしゃぶの出汁の完成です。
  • 鍋物とかの出汁の場合は、鰹節は少し煮込んでも大丈夫です。

 

  • こちらで完成です。しゃぶしゃぶは根っこは20秒~30秒位茹で食べてみてください。せりとブリはほんの少しのしゃぶしゃぶで大丈夫です。お好みの茹で加減で食べてみてください。

 

 

 

今回はせり鍋でしたがいかがでしたでしょうか?

鍋もいろいろな食べ方などありますので是非楽しんでみてください。

 

補足

最後のスープにご飯を洗ってから入れて卵でとじれば美味しい雑炊になりますよ。

茹でうどんやきしめんも最後の〆には最高です(*^▽^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 豚角煮
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ユーチュブチャンネルよろしくお願いいたします。

和食料理人よしふみチャンネルブログ - にほんブログ村

カテゴリー

おすすめ煮物料理