ブログ記事 煮物 茹で卵

とろ~り味付け玉 漬け込むだけの簡単レシピ!茹で時間がポイント!黄身がトロトロ絶品煮卵!

   

とろ~り味付け玉 漬け込むだけの簡単レシピ!茹で時間がポイント!

黄身がトロトロ絶品煮卵!

 

こんにちは!

今回は卵好きにはたまらない味付け卵を作っていきます。

 

ラーメン屋にはつきものですよね。

味がしっかり馴染んで美味しい味付け玉子!

 

家庭でもしっかりとマネできちゃいますよ。

この記事では

  • 茹で卵の上手な茹で方のポイント
  • 剥きやすくする方法は?
  • 黄身を中心にする方法とは?
  • 卵の茹で加減の調整は決まった茹で時間で調整できる
  • 味付け玉子は煮なくても漬け込むだけで大丈夫?
  • 半熟卵をきれいに切る方法は?

などが分かります。

 

まずはユーチュブに作り方のせています

参考にどうぞ

 

 

茹で卵の上手な茹で方のポイント

茹で卵を茹でるときは、水から茹でますか?熱湯から茹でますか?

基本的にただ茹でるだけならどちらでも大丈夫ですが、卵の固さなどを調整したかったら

 

熱湯から入れてくださいね。

先に白身のたんぱく質から固まっていくので湯で時間で黄身の固さを調整できますよ。

 

ちなみに卵は65℃くらいの温度で茹でれば、長時間茹でても黄身は完全に固まりませんよ。

 

そうです

 

皆さんご存知の温泉卵の作り方です。温泉の源泉は65℃~70℃あると言われています。

 

源泉を持っていた温泉宿で修業していた時は、流れ出る源泉に卵をザルに入れて30分位入れておくと丁度いいトロトロの温泉卵ができちゃいます。

 

話がそれましたが

今回は茹で卵、先に白身を固めたいので、沸騰したお湯に入れてから時間を計るのがポイントです

 

剥きやすくする方法は?

これも意外と簡単なんですが、殻にヒビを入れるのが一番簡単ですね。又は針で卵のお尻の部分にさして穴開けちゃうんです。100均のお店にも、卵に傷つけるものが今は売っていますね。

 

なくても軽くたたいてヒビつければいいんですが、ここで問題が発生しちゃうんです。

 

家庭ではヒビから白身があふれ出て変な形の茹で卵になっちゃったことありませんか?

 

これは普通に茹でたらヒビから白身が漏れちゃうのでそうなっちゃうんですよ。

 

 

ここで白身が出ないようにする方法があるんです。

 

 

塩を入れるんです。ただのお湯じゃなくて塩を入れて茹でるんです。

 

 

そんなこと言うと塩は入れてますよ!!って怒られそうですが

 

ではどれくらいの量がいいのでしょうか?

 

 

簡単に言うと水の濃度を高くしないと白身が出てきちゃうんです。なのでできれば5%位の塩は入れてくださいね。10%位が丁度いいと思いますが、

 

ここで疑問が

こんなにしょっぱくして卵が塩辛くなりませんか?

 

全然大丈夫です。逆に塩卵って仕込むの大変でなかなか塩味が入りませんので安心してください。

 

あとは少しお酢をいれると、茹でてあと簡単に皮が綺麗にむけますよ。

 

 

綺麗にむける卵は剥いていてストレスかからないからすごく美味しく感じちゃいますね

 

黄身を中心にする方法は?

 

これは簡単です。卵は白身のたんぱく質から固まっていくので、その間に黄身には中心にいてもらいたいですね。

 

ここで遠心力を使いますね。お湯に入れたら最初の2分位はずっと静かに菜箸でまわしていきます。コロコロ回していき、遠心力を使って白身が固まるまで黄身に中心にいてもらうんですね。

 

2分位ついて入ればあとは大丈夫ですよ

 

これで半分に切った時に、黄身がちょうど半分になりますね

 

卵の茹で加減の調整は決まった茹で時間で調整できる

基本的な時間はありますが、あまりに大量にやると沸騰した湯の温度が下がり過ぎるのでうまくいかない時もあるので、家庭の火力では10個以内でやった方がうまくいきますよ。

 

ではポイント

トロトロ半熟柔らか卵   5分30秒~6分

しっとり柔らか半熟卵   6分~6分30秒

半熟卵          7分

黄身がほんのり柔い茹で卵 7分30秒位

固ゆで卵         8分以上

 

だいたいの目安にしてください。ポテトサラダには黄身がちょっと柔い方がいいので7分位がおすすめです。

 

味付け玉子は煮なくても漬け込むだけで大丈夫?

漬け込むだけで大丈夫ですよ。例えば豚角煮と一緒に温めて食べたいときは最後に一緒に煮るだけで大丈夫です。

2日くらい漬け込むと醤油の塩分もしっかりと黄身にまで行き届くとしっとりとした食感が味わえますよ。5分30秒は本当にトロトロなので家庭では6分位からがおすすめです。

茹で卵を熱い状態で殻を剥いて冷やしておいたタレに漬け込みたいのですが、

 

なぜかわかりますか?

実は浸透圧の力で味が一気に入っていくんですよ。

半熟の柔らかい卵はアツアツでは殻はむけないからね、一度氷水で冷やしますから。

 

まとめ

最後に茹で卵はよくスライスする道具がありますよね。

半熟卵などは、糸、細い縫い糸で包んで引っ張って切るとキレイに切れますよ

 

庖丁では柔らかくてきれいにきれませ~ん。

 

お役に立てたでしょうか

 

では

ありがとうございます

-ブログ記事, 煮物, 茹で卵
-

© 2021 和食料理人よしふみチャンネルブログ Powered by AFFINGER5