ブログ記事 蒸しもの

これで失敗知らず、なめらかな茶碗蒸し、プロが教える家庭でできるテクニック!

こんにちは!肌寒い日は温かい料理がいいですよね。

特にこの時期、茶碗蒸しが最高にいいですよね。小腹がすいているときに、温かい茶碗蒸しの美味しさと言ったら、めちゃうまです(^^)/

 

 

 

動画ものせておきますので参考に見てみてください。

 

これで失敗知らず、なめらかな茶碗蒸し、プロが教える家庭でできるテクニック!

 

蒸し方のコツ

料理教室でも茶碗蒸しは教えてましたが、よくこんな風に聞かれるんです

  • なめらかにならないんですが?
  • 火加減が難しくて、中がすが入っちゃうんですが?
  • 茶碗蒸しは家庭では初心者には難しすぎる~~

など質問されるんです。

 

なんて答えるかというと、「めちゃ簡単ですよ」です。
かなり簡単な説明なのでびっくりしないでくださいね

茶碗蒸しの仕上がりのコツはなんといっても火加減と蒸し時間なんです。

 

上手に蒸せるコツは、先に言います。単純ですが余熱で入れるんです。

それだけでなめらかな茶碗蒸しができちゃいますよ。

 


 

【きのこ餡かけ茶碗蒸しレシピ】

茶碗蒸しの地

卵 3個   出汁 360cc   薄口醤油18cc   味醂18cc

 

きのこ餡かけ

出汁160cc   

薄口醤油10cc

味醂10cc   

水溶き片栗 少々

椎茸、えのき、舞茸、占地   銀杏   ズワイ蟹身


 

作り方

  • 卵を割ってしっかりと混ぜて腰をきります。そのあと出汁で割ってザルなどで漉します。 漉すことによって舌触りもなめらかになりますよ。

 

  • 器に合わせた卵の地を入れて、蒸します。表面の泡は霧吹きをかけるなどしてきれいにします。

 

  • 蒸気の上がっている蒸し器に入れて、中火で4分位蒸します。表面が白くなってきたら火を止めて余熱で火を入れます。ポイントは最初は火加減が強すぎるとスが(ブツブツの泡)が入ってしまいます。ゆっくり火を入れるのがコツです

 

  • 火を止めてから6分位たったら固まっているか確認します。まだ固まっていなかったら再度火にかけ蒸気が上がったらすぐ火を止め余熱で固めます。

 

 

この作り方でやれば、まずは失敗はなくなめらかな茶碗蒸しができますよ                                                                                                           

蒸しプリン作る時にも同じ感じでやるとなめらかなプリンに仕上がります。                                                                              

 

 

動画だと分かりやすいので見てみてください。

ガラスの蓋だと固まったか分かりやすくていいですね

 

                               

 

-ブログ記事, 蒸しもの
-,

© 2021 和食料理人よしふみチャンネルブログ Powered by AFFINGER5