プロが教えるコツ【豚ロースのジンジャーソースかけ】ご飯が止まらない旨さ!なんにでも合う万能ソース 

この記事は2分で読めます

豚ロースのジンジャーソースかけ

こんにちは!
今回は豚肉のポークソテーですね。
生姜焼きとか豚カツとか豚肉がとりあえず大好きです。

ポークソテーはやっぱり厚切りがいいですよね。
ただ難しいのは厚くすると中まで火が入るまで時間がかかってしまい、

はたまた焼き過ぎて固くなってしまったりしちゃいますよね。

感覚でやるのは難しいですが温度をしっかりすれば柔らかく美味しく出来ますよ。

豚ロースジンジャーソースレシピ

  • 豚ロース 200g
  • 豚肉に入れる地 A(水100㏄ 薄口10㏄ 酒10㏄ ネギ)
  • ジンジャーソース
    トマトジュース  250㏄
    醤油       150㏄
    味醂       50㏄
    玉ねぎおろし   300㌘
    人参おろし    80㌘
    みじん生姜    120㌘
    おろしニンニク  少々
    水あめ      100㌘
  • 作り方
    鍋に水あめ以外すべて入れて、火にかけ2割ほど煮詰めていきます。煮詰まったら水あめを入れて火を止めます。
  • 肉は脂身と赤身の部分をスジ切りのため庖丁をします。又はホークなどで刺してください。
  • 肉に塩胡椒してしばらく置きます。この肉を袋に入れて、Aの合わせ地を入れて真空にして65℃のお湯で20分位お湯に入れます。
  • 時間がたったら、お肉をフライパンで焼き目をつけていきます。両面を中火で焼いていきます。
  • *お肉が暑い場合は中心部が62℃以上になるように焼いてください。
  • 焼き上がったお肉をカットしてジンジャーソースをかけて出来上がりです。

豚肉は牛肉みたくミディアムレアーではダメなの?

豚肉などはレアーみたく柔らかく食べたいときはしゃぶしゃぶがおススメですよ。厚切りのレアーは危険です。豚肉や鶏肉は菌などの危険があるので、お肉の中心部が62℃になるまでの加熱が必要です。

最近は家庭でも簡単に使える低温調理器があるんで簡単にできますよね。
ない場合は温度計があれば問題ないですよ。

あとは調理の工程での余熱を利用して火を入れる方法ですね。
蒸し鶏やローストビーフなどやるときによくやりますね。

低温調理器は本当に便利なんでおすすめです。


身近に意外と低温調理ってしてると思いますよ。
例えば温泉卵など、茶碗蒸しもですね。

やっぱり温度は重要ですね。


今回のジンジャーソースはいろんな料理に合うので試してみてください。
ポン酢などお酢で割れば牡蠣など魚介類にもピッタリですよ。

もちろん牛肉、鶏肉なんでもこいです!!


 
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ユーチュブチャンネルよろしくお願いいたします。

和食料理人よしふみチャンネルブログ - にほんブログ村

カテゴリー

おすすめ煮物料理