小鉢もの 料理の下処理 煮物 野菜の煮物

【筍の土佐煮】 鰹節の旨味たっぷり  簡単煮物のコツ

筍の土佐煮

土佐煮とは?、鰹節を使った料理の煮物のことです。

今回は筍をたっぷりの鰹節で煮含めました。

直焚きといって直接鰹節をいれて煮含めているので

旨味たっぷりと味わえます。

 

簡単にできますので是非ためしてみてください。

筍の土佐煮のレシピ

  • 筍  1本
  • 出汁 480㏄
  • 薄口醤油 40㏄
  • 味醂   40㏄
  • 砂糖   20㏄
  • 鰹節   8㌘

作り方  筍のあく抜き方

筍はアクを抜かないとえぐみがあり、美味しく食べれないんです。

いろいろな方法がありますが、米ぬかを使ってあく抜きします。

筍に包丁で切り目を入れて、鍋に入れてたっぷりの水をはり、米ぬかを入れて茹でこぼししていきます。

鷹の爪(唐辛子)をいれると、食材の旨味をひきだしますよ。

大きさによっても茹で時間は変わりますが、40分位茹でて、竹串などがスッと刺さるくらいになったら

火を止めてそのまま冷めるまでおいて置きあく抜きします。

使うときは米ぬかがついてるので、しっかり洗うか、一度お湯で茹でて茹でこぼしします。

この下茹でした筍をいろいろな料理に使っていきます。

今回はこの筍で土佐煮をやってみました。

動画を参考にしてください(^^)/

-小鉢もの, 料理の下処理, 煮物, 野菜の煮物

© 2021 和食料理人よしふみチャンネルブログ Powered by AFFINGER5